闇金の取り立てが辛い

MENU

闇金の取り立てが辛い人が助かる方法。闇金に強い弁護士に複数相談すれば解決します

闇金は正規の届出を出さず、法定金利よりはるかに高い金利を設定して貸付を行っています。そのため元金どころか利息の支払いにも四苦八苦している被害者もたくさんいます。また、正規の金融業者は法律に基づいて営業されていますし、督促などについても法律で決められた範囲内で行い、もしも債務者が借金を支払えない状態になって債務整理をする事になった場合には大抵素直に応じて処理していきます。しかし闇金は違法な取り立てや悪質な嫌がらせなどを行う闇の業者です。闇金からの取り立てをされた人は非常に辛い目に遭う事がほとんどで、中には自分の大切な人達まで二次被害に遭ってしまったり、家庭が滅茶苦茶になったり職場での立場を失ってしまう事もあります。2000年初期頃はこのようなヤミ金業者がゴロゴロいましたが、最近では法規制も厳しくなってきた上に、闇金に困り果てた人でもネットで必要な情報を調べる事が出来る世の中になってきたおかげで随分と数が減って来ています。しかしそれでも闇金が未だに無くならないのは一定数の利用者が存在しているからです。闇金を利用する人は知識不足の人も多く、後からこんな大変だとは思わなかったと感じる人達もかなりたくさんいます。法律では貸金業を営んでいる人達が勝手に高金利を設定する事が出来ないように、上限金利が定められています。その上限を超えた金利で貸し付けを行えば違法行為になるのです。しかし闇金はこの法定金利を無視し、非常に高金利での貸付を行っています。そのため金利を見ればその業者が違法業者か正規業者かはある程度判断する事が出来ますが、最近ではソフト闇金というものも誕生し、正規業者との見分けが付けづらい事があるのです。また、法定金利ギリギリの貸付を行っている無許可の貸金業者も多いです。そのため闇金業者とは気付かずに借り入れをしてしまう人達も増えています。また、一応正規業者として登録されて法律に則って営業していても、裏では闇金とつながっている業者もいます。全く聞いた事も無いようなマイナー消費者金融を利用する人というのはほとんどが有名な所では審査が通らなくなった闇金の利用者予備軍です。そのため、裏で闇金とつながりがあるマイナー正規消費者金融を利用してしまうと、時々闇金からダイレクトメールや営業電話がかかってくるようになる事もありますので注意しておかなければなりません。闇金利用者の中には、闇金を利用している事が引け目になっている人も多いです。絶対に周囲に知られたくないという人が多く、そのような人達は素直に利息を支払ってしまう事が多いです。結局支払いできなくなるまでは周りに問題発覚しませんので、被害額が大きくなってしまうという特徴もあります。このように、様々な理由で未だに闇金利用者も闇金も根強く残り続けているのです。闇金の取り立てが辛い人が相談をする場合、困った取り立てや嫌がらせをされている事が多いのでまずは警察に相談に行く人がいます。しかし過去に比べて現在では闇金も手口が狡猾になってきています。そのため中々違法行為を行っているという証拠が揃えられず、限りなくグレーな方法をとってきます。警察の方も重大な実害や違法な営業を行っている業者という証拠が無ければ動くことができません。例えば法律で定められた時間以外での督促電話や取り立てなどもそのうちの一つですし、勤務先への過剰な督促や家屋の損害なども実害の一つになります。ですが立証できる証拠を残す闇金業者は少なく、警察も後手後手になってしまっている場合も多いのす。闇金の執拗な取り立てや嫌がらせ、トラブルなどから身を守るためには、民事不介入の警察では心元ありません。警察に相談するといざという時に頼りになる場合がありますので一度相談・情報提供しても良いとは思いますが、闇金の辛い取り立てから身を守るためには闇金業者と渡り合って交渉出来る闇金専門の弁護士に依頼をするのが良いでしょう。このような違法業者は弁護士が絡んでくる事を非常に嫌います。弁護士に依頼をされると口座凍結などをされて資金が回収できなくなるリスクも高まるからです。闇金の特徴と手口を知り尽くした弁護士に依頼をすれば、交渉する事で取り立てや嫌がらせをストップさせてもらう事が可能になります。また、当然ですが支払いも無くなります。闇金専門の弁護士や、闇金問題を取り扱っている弁護士はネット上でも見つける事が出来ます。中には無料相談を実施していたり、全国対応をしている事務所もあります。闇金に対応している弁護士はネット上にいくつもありますので、まずはその中から気になる所に連絡してみるのがおすすめです。この際は1つの所だけでなく、複数の所に相談してみましょう。弁護士にも相性や良し悪しがありますし、費用面でも違いがある事が多いです。闇金絡みの弁護士は悪徳な所もあるので、費用面で%で書かれている部分については特に注意が必要で、最終的にいくら支払うのかは必ず金額で確かめるようにしましょう。闇金とのトラブル解消ができる弁護士というのは同じ業者に交渉する事も多いため、ある程度お互いを知っている事も多々あります。弁護士側はそのような闇金の特徴を熟知しており、逆に闇金はこの弁護士だと勢いや恫喝で誤魔化す事は出来ないなどという事がきちんとわかっています。ですから、闇金問題専門の弁護士に依頼するというのはそれだけで効果が高いものなのです。闇金問題で弁護士を探すなら闇金問題を解決できる弁護士に依頼する事も大切ですが、自分が闇金にいくら支払ったのかが証明できるものを準備したり、様々な証拠などを準備しておくと更にスムーズです。