闇金の取り立てが怖い

MENU

闇金の取り立てが怖いあなたを救う方法。闇金に強い弁護士に複数相談すれば解決します

ヤミ金業者は違法な金利で営業を行っている犯罪組織です。当然国へ貸金業者としての届出も一切していませんし、利用者にすら最低限の連絡手段しか渡していないような実態がつかめない所ばかりです。闇金業者の金利は10日で1割〜5割位の超高金利です。下手をすればそれ以上利息を取っている所もあります。闇金業者はそれぞれに法律も守らず好き勝手な営業形態をとっているため、返済方法や運営方針などもまちまちです。ですが結局利用者にとって都合の良い営業形態がとられている事はまず無いですから、利用しないに越したことはありません。ヤミ金業者を利用する人は既に貧困のどん底に落ちてしまっている状態の人も多いです。正規業者を含めた多重債務状態や家賃や水道光熱費などを延滞していたり、生活費にも困るような状態であったり、ギャンブル依存症だったり、半ば自暴自棄のような状態の人だったりと、様々なタイプの人がいます。ヤミ金業者にも一応タチの悪さに違いがあります。違法な金利で営業されているけれど元金もきちんと返済させてくれて、一応貸金業者としてのシステムが出来上がっている所もあります。しかし逆に初めに少しだけお金を貸した後は元金を返済させず、言いがかりをつけたりあの手この手で被害者からお金を脅し取る事を生業としているヤミ金業者も存在しています。非常にタチの悪い闇金業者は、官報に掲載されている自己破産者の名簿などを見てアプローチをかけてきたりダイレクトメールを寄こす事も多いです。どこからも借り入れする事ができなくなった人を狙って利用者を増やしているのです。ブラックの人でも融資できるなどと魅力的は宣伝文句で人をひっかけようとしているのです。このようなヤミ金業者に連絡先を知られてしまうと、実に様々な闇金融業者から営業の電話が来る事があります。中にはソフトヤミ金と呼ばれる、闇金よりかは多少マシな業者からの営業電話などもあります。ソフト闇金は一応貸金業者としての体を成しているので、女性オペレーターなどが丁寧な口調で留守電にメッセージを入れていることがありますが、結局支払いが出来なければ闇金同様に過酷な取り立てが行われるので利用するのは危険です。また、このようなヤミ金業者の場合は無理矢理契約させる闇金とは違い、契約書類の提出を渋ったり高金利の支払いで迷っていると無理矢理融資することはあまりありません。闇金の中ではまだ比較的まともな方ですが、よくよく金利を見てみれば闇金より多少マシといった程度の金利です。また、そんな金利ですから支払いしきれなくなってしまう人も当然現れます。しばらくは返済を待ってくれる事もありますが、基本的には闇金業者と変わりないので、今まで丁寧な対応をしてくれていたソフト闇金がいきなり手の平を返したようになる事もめずらしくありません。いくら上品に取り繕っていても結局違法業者に違いは無いのです。非常にタチの悪い闇金業者と関わってしまった場合、個人がどれだけ理路整然と正論を並べ立てても話が通じる事はありません。期日までに返済しようとお金を用意し、いざ口座番号をおしえてくれたり、お金をもらいに来てくれる担当者に連絡しようとしたら、相手が一向に電話に出てくれなかったという事もざらにあります。そしてこちらには全く落ち度が無いにも関わらず言いがかりを付けたり恫喝したりして被害者のせいにされてしまうのです。また、普通に交渉をしようにも普通の話ができません。ヤミ金業者の話す事ときたら、コンビニのおにぎりには米が使われていると言っているのに「パンが使われている」と主張されているようなものです。全くお話にならないのです。このようなヤミ金業者と関わりを持ってしまった場合は、自分一人で何とか戦おうとして支払いをやめたりすると危険が付きまとう事があります。また、いつまでたってもなかなか闇金業者と縁が切れない事もあり、ストレスが溜まる生活が続くかもしれません。闇金からの取り立てがあっても平気だという人は少なく、怖いと思う人の方が多いです。こういったヤミ金業者とのトラブルの際には、闇金などの違法金融業者とのトラブルを解決した実績がある弁護士に依頼をするようにしましょう。闇金問題を扱っている弁護士はそれほど数が多くないので、インターネットを利用して調べると簡単に探す事が出来ます。闇金の被害に遭ったら警察に相談するのが良いと思っている人が多いですが、警察は裏付けがきちんととれてから動くため、証拠がなければ動きようが無いですし、摘発までには時間がかかるものです。執拗な嫌がらせや取り立てをすぐに止めさせる力はあまり無いのです。ですが闇金専門の弁護士に依頼をすると、取り立てや嫌がらせをストップさせる事が可能になりますし、返済に関してもそれ以上行わずに済むように出来ます。闇金問題を根元から解決したいのであれば、闇金問題を扱っている弁護士をいくつか見つけて相談してみるようにしましょう。なるべく闇金からの金銭的被害が少ないうちに相談するのがベストです。