闇金の借金を滞納するとどうなる

MENU

闇金の借金を滞納するとどうなる?悲惨な結果になります。闇金に強い弁護士に相談しましょう

闇金にも色々なカラーの業者が存在しています。
裏で犯罪組織とつながりがある場合が大半ですが、中には単なる個人が
違法営業を行っている事もあります。

 

ですが闇金を利用した場合、大抵は電話口で普通に対応をされる事も多いですし、
中にはHPまで開設し、電話対応は女性オペレーターが行っているといった事まであります。

 

違法業者からお金を借り入れしていたとしても、きちんと返済を行っていれば完済をさせてくれる
ソフトな闇金もあります

 

。ですが闇金を利用するという事はそれだけでリスクが高い行為なのです。
融資の申し込みをする際には少なからず利用者の個人情報が闇金側に渡ってしまいます。

 

もしも口座番号まで知られてしまった場合には、わけのわからない業者から勝手に
押し貸しをされて、お金が口座に振り込まれてしまう事もあります。

 

闇金業者は横のつながりがありますし、中にはタチの悪い業者に誘導するための
闇金もあったりします。

 

このような違法業者に自分の情報を流してしまえば、いつどこでどんな面倒くさい事態が
起こってもおかしくはないのです。

 

闇金から抜出せなくなる理由

 

また、闇金業者にお金を借り入れすると、たとえすぐ返済すれば問題ないと思っていても
それが出来なくなる可能性が高いです。

 

闇金では10日に1〜5割などの利息を取る所が多いです。
法律で定められている上限金利は最高でも20%です。

 

それが完済しきれるギリギリのラインだと国は考えているという事になります。

 

闇金ではその20倍以上の利息が取られるのですから、返済が困難というか不可能になって
しまうのも無理はありません。

 

また、数日後にお金が入るからそれで完済しようと思っていた人も、闇金業者としばらく
連絡がとれなくなって利息が膨らんでしまい、

 

返済額が増えてしまう事もあります。違法業者の多くははなから法律を守ろうとしない人達です。
警察に摘発されるリスクがあっても、いざとなればそうなってもかまわない位の覚悟があります。

 

そのためお金を回収する手段も選びません。

 

闇金の回収手段とは?

 

返済ができなくなってくると家に押しかけて嫌がらせをしたり、
お金を借りた人だけではなくその家族・親類・友人・職場の人にまで迷惑行為をする事があります。

 

その際にいいなりになる人がいたら今度はそちらにも搾取が始まるのです。

 

借金を秘密にしておくどころか、大っぴらに嫌がらせや督促をされてしまうので
すぐに闇金に手を出した事がバレてしまいます。

 

闇金に手を出したせいで家庭や大切な人間関係、社会的地位に影響を及ぼしてしまう
場合も多いのです。

 

そして嫌がらせについても引き際などを心得ていて、警察に捕まらないギリギリのレベルに留めるので
対処方法がかなり難しいのです。

 

嫌がらせが広範囲に及び、二次被害まで出る有様なので多くの人がそれに屈して
お金を支払ってしまいます。

 

しかしそれではいつまでたっても闇金の被害から逃れる事は出来ないのです。
例え夜逃げをしたとしても住民票にロックをかけたりしなければ居所がバレてしまう事もあります。

 

また、自分の知人が脅されてスパイに仕立て上げられる事もあります。

 

夜逃げするとどうなる?

 

夜逃げした後友人・知人などに居所を話すと闇金にバレてしまう事があるのです。
闇金を利用してしまうと果ては悲惨な未来が待っていますが、適切に対処方法を実践すれば
早期解決する事も可能です。

 

警察に相談したとしても被害が少ないうちは動いてくれない可能性も高く、
確実に違法営業をしている業者である事の証拠も必要です。

 

最終的には摘発される事もあるかもしれませんが、かなり時間がかかってしまう事は否めません。

 

その間ずっと支払いは続きますし、支払いを止めれば執拗な嫌がらせと督促が始めるのです。

 

警察は助けてくれない

 

 

そもそも民事不介入の警察では闇金が引き起こす全ての困った行動に対応できない
事も多いです。

 

警察側もある程度裏付けが取れないと簡単に摘発する事はできないのです。

 

このような闇金業者から被害に遭ってしまった場合の対策方法として一番なのは、
闇金とのトラブル解消を得意としている弁護士に相談する事です。

 

相談なら警察が一番と思うかもしれませんが、弁護士に依頼をすると民事不介入で
警察が動けなかった事柄などを一気に解決する事が可能です。

 

違法業者と交わした金銭消費貸借契約を無効にして支払いをストップさせたり、
嫌がらせやしつこい督促をやめさせることができます。

 

闇金の手口を知り尽くしている弁護士に依頼をすれば、闇金が引き起こす数々の問題に対処できますし、
困った事があればアドバイスをしてもらう事も可能です。

 

闇金に強い弁護士に依頼できれば、近日中に手を引く業者が殆どです。
*弁護士の力量にもよる

 

タチの悪い業者でも半年もすれば関係を断ち切る事が可能と言われています。
法律ではこのような違法業者に支払ったお金を返してもらう事ができますが、

 

違法業者なトンズラするのもそのタイミングも非常に上手です。金額によってはさっさと逃げて連絡
がつかなくなってしまう事もあり、場合によっては裁判すら起こす事ができなくなってしまいます。

 

とられたお金が戻ってくる可能性は低いですので、被害金額が膨らまないうちに弁護士に相談をするのが望ましいです。

 

>>当サイトがおすすめの闇金に強い弁護士<<