闇金借金

MENU

闇金から借金したらどうなる? 弁護士に相談しましょう

闇金、被害、逃げる

まず最初に明確にしておかなければならないことは、

 

闇金とは正規の貸金業者ではなくて単なる犯罪者の集団だということです。

 

ですから彼らからお金を借りてしまったらどうなるかは、

 

誰でも容易に想像できるはずです。

 

たとえば、藁をもすがる気持ちで5万円ほど借りてしまったとします。するとその後の返済は、常識では考えられない特異な流れとなります。

 

何と彼らは利息のお金を受け取るだけで、借金の元金は全く減らないようにするのです。

 

すると5万円借りた人は、その利息のお金だけを際限なく返し続けるという無限の借金地獄にたたき落とされてしまうのです。

 

 

 

闇金は違法な超高金利が当たり前

もちろん、闇金は違法な超高金利が当たり前ですので、むしり取られる利息の金額も半端ではありません。

 

仮に法律上の上限金利である実質年率20%で5万円を借りたとしても、30日間の利息は821円程度です。しかし違法な業者なら最低1万円は取ると考えて間違いありません。

 

ですから法律で認められた最高利息の、軽く10倍以上はふんだくられてしまうのです。これは許し難いとんでもない大犯罪です。

 

 

一般の人から見れば

しかし闇金問題について殆ど知らない一般の人から見れば、

 

「そんな違法な高金利なら警察に届ければいいだろう」とか、
「そんな高金利は支払うほうにも大きな問題がある。さっさと110番通報すればいい」

 

などと考えることも多いものです。

 

それは確かに正論と言えないこともありません。しかし、所詮は被害者の実態を知らない第三者の客観的な考えに過ぎないのです。

 

 

被害者の人たちとは

その被害者の人たちとは、みんな死ぬほどお金に困っている人たちなのです。だからこそ、違法な高金利と知っていても手を出してしまうのです。

 

また、違法だとは知っていなくても簡単に騙されてしまって、大変な被害に遭ってしまうのです。

 

そもそも死ぬほどお金に困る状態とは、人間の正常な判断力を狂わせてしまうような凄まじい状態なのです。

 

ですから多くの人は少しくらいお金に困っても、正常な判断力がある限りは悪徳金融などには引っ掛からないのです。

 

ところが極度の金欠で切羽詰まってしまうと、誰でも判断力は狂い始めてしまうのです。それが人間の弱さというものであり、残念ながら本質なのです。

 

ですから闇金被害者の多くは、殆ど抵抗もせずに彼らの奴隷状態となってしまい、借金地獄で苦しみ続けてしまうことになるのです。

 

 

悲惨な状態から一日でも早く抜け出すために

そんな悲惨な状態から一日でも早く抜け出すためには、法律の専門家である弁護士を頼るのが一番手っ取り早い解決方法だと言えるでしょう。

 

ただしその際には、悪徳弁護士には要注意です。

 

貸金業者の中に悪党がいるように、弁護士の中にも稀に悪党がいるのです。

 

ですから無料相談などを行う際には、闇金問題解決の実績のある弁護士事務所をネットなどで確認しておかなければなりません。

 

また、もしも暴力的な被害に遭っているようなら、警察に通報することも大切です。たとえ言葉による暴力でも、気をしっかりともって交番へ駆け込みましょう。

 

とにかく何もせずに泣き寝入りするのが一番良くありません。