闇金借金 自己破産

MENU

自己破産後、闇金融業者から連絡がきたのはなぜか 弁護士に相談しましょう

闇金、被害、逃げる

自己破産後、闇金業者から連絡が来るのには理由があります。

 

自己破産をすると、自己破産をした人の情報が官報に掲載されます。

 

闇金業者は、その個人情報を見て、連絡をしてくるのです。

 

自己破産をするとお金を借りることができなくなりますから、

 

そういった人をターゲットに狙ってくるのです。

 

 

支払えない方がカモ

基本的に闇金業者は、高利で利益を上げるため、確実に元本を支払うより、支払えない方がカモとなります。

 

 

自己破産者

自己破産者はまさにカモの適性を持っています。

 

かつて借金が返せないから自己破産をしているわけで、金銭管理は疎いです。そのため、業者に狙われやすいのです。

 

しかし、せっかくこれからは借金をしないような生活に立て直していくべきというときに、業者から連絡が来ることは気持ちの良いことではありません。

 

もちろん、無視をしていれば連絡はいずれやみます。しかし、正直な速く対処して連絡が来ないようにしたいところです。

 

そのため、弁護士に相談してみましょう。

 

 

適切なアドバイス

特に、闇金問題に詳しい人ならば、具体的にどうすればよいのかについての知識を持っているため、適切なアドバイスをしてもらうことができます。

 

ただ、単に連絡がきただけのことであるため、この時点で何らかの法的な行動をとれるかというと微妙です。

 

あまりにもひどい場合は、行政に対応してもらうこと以外には、それによって生活が乱されることによる不法恋責任の追及も考えられなくはないですが、単に連絡が来るくらいでは違法性がありませんし、損害も生じているとは言えません。

 

そのため、相談しても解決できるとは限りません。しかし弁護士は、闇金業者と交渉をして、二度と連絡をしないような約束を取り付けることくらいはすることができます。

 

 

経験が確かな弁護士に依頼

以上のことを対応してもらうためには、そのノウハウや経験が確かな弁護士に依頼するべきです。

 

したがって、まずは相談先として適任な人を探すことから始めましょう。

 

 

ポータルサイト

ポータルサイトを使えば、この点について詳しい人を探すのは簡単です。何を専門にしているのかを掲載していますし、顔写真も見ることができるので安心できます。

 

また、ポータルサイトの中には、掲示板で実際に弁護士に質問ができることもありますし、過去の質問に対する回答を見ることもできます。

 

もし相談する前にこれらで解決ができるのであれば、特に費用をかけずに対応できることになりますので、相談する前に覗いてみることをおすすめします。

 

 

相談料

実際に相談するときには相談料がとられます。30分で5千円程度が相場です。

 

人によっては異なりますが、最初の相談は無料としているところがあります。その場合は料金を気にする必要がないため、とりあえず利用してみようといった気持で利用してみるとよいでしょう。

 

とにかく、法律問題は自分で悩んでいるだけでは解決できません。

 

専門的な知識を有する人のアドバイスで安心できますし、具体的にどのような行動を起こせばよいのかがわかるようになるため、利用してください。