警察への相談

MENU

警察への相談

闇金の被害にあった場合には多くの方が警察に相談しますが、実際には警察では根本的な解決が難しくなります。と言うのも、そもそも警察に動いてもらうためには被害届を出す必要があります。

 

そしてそのためには被害を受けたと言う証拠が必要になるのですが、現在の闇金業者はその点には非常に気を使っています。

 

 

証拠を準備しにくい理由

闇金、被害、逃げる

例えば電話で取り立てを行う際にも時間を守っていますし、玄関などに中傷のビラを貼ると言うケースもほとんどなくなっています。

 

また、会社に電話する場合にも闇金業者は個人名でかけてきますので取り次ぎを断る事もできなくなっています。

 

これが昼夜を問わず電話してきたり暴言や強迫が行われているならその録音は証拠になりますし、ビラなども有効な証拠になりますが現在ではそのような事が行われていませんので証拠集めが難しくなります。

 

したがって、被害届を出す事も難しく警察が対応する事も簡単にはできません

 

ただし、自宅近くに張り込まれている場合などはパトロールの強化などが行われます。しかしこの場合でも強迫などが行われている現場を押さえる事ができなければ根本的な解決には至らないと言えます。

 

なので、最近では警察に相談するよりも先に弁護士に依頼するケースが多くなっています。基本的に弁護士は依頼人の利益を守る為に行動しますので、闇金業者が相手でも効果的な解決策を提案してくれます。

 

なお、その際には闇金に強いとされている専門の弁護士に相談する事が良いと言えます。専門の弁護士は知識も豊富なので、頼りになる存在となっています。

 

 

闇金業者に有効な手立て

闇金、被害、逃げる

そもそも闇金業者が闇と呼ばれる理由の一つに法定金利を上回った利息が挙げられます。

 

貸金業法では年間の利率を20パーセントが上限として定めていますが、いわゆるトイチと呼ばれる年間300パーセントを超えるような法外な金利を取っています。

 

このような金利は違法になりますし、厳しい取り立ても違法行為になります。

 

なので、多くの業者は弁護士が出てくることを嫌っています。例えば弁護士が出てきて裁判になってしまった場合に、業者側に勝ち目はありません。
契約そのものが違法な為、元金にプラスして正当な金利を払えば終わりになってしまいます。

 

それに加えて口座の凍結措置や場合によっては逮捕や収監の可能性がでてきますので、基本的には弁護士が出てきた時点で問題が解決することが多くなります。

 

また、専門の弁護士は業者側に名前が知られているケースが多くなります。そのような弁護士の場合は相談したと業者に伝えるだけで、元金の返済だけと言う話にもなる可能性があります。

 

なお専門の弁護士にも色々ありますので、できれば複数の弁護士に相談することが良いとされています。多くの場合は無料相談を行っていますので、まずは複数の弁護士に無料で相談を行いその後で依頼するかどうかを決めます。

 

 

弁護士探しの注意点

ポイント1: 口コミを調べておく事が重要

この時にポイントになるのが、信頼できる弁護士を選ぶと言う事になります。極めて稀なケースですが、弁護士が業者と繋がっているケースがあります。

 

そのような事になってしまうと二重三重にお金を取られてしまう可能性がありますので、事前にインターネットなどの口コミを調べておく事が重要なポイントになります。

 

 

ポイント2: 依頼料以外の経費

また、依頼料なども大きなポイントになります。基本的に、違法な金利でお金を借りる方は金銭的な余裕がない方になります。なので依頼する為のお金もできる限り抑える必要があります。

 

一般的に弁護士に依頼する為には依頼料が必要になりますが、その他にも成功報酬などが発生するケースがありますので、その点はしっかりと確認しておく必要があります。

 

 

 

なお基本的には過払い金の請求が行われますので、その過払い金から依頼料を出す事が多くなります。しかし過払い金が少ない場合にはマイナスになる事がありますので、注意が必要になります。

 

ただ依頼の際には必ず証拠を持参しますので、それほどの注意は必要ではありません。実際には交わした契約書や振り込みの用紙、通帳や明細などは相談の際にも必要になります。

 

そしてこの証拠を元に計算を行い、過払い金がいくらあるのか概算を出します。なお非常に良心的な弁護士の場合はこの過払い金の金額に応じて依頼料成功報酬を決める事があります。

 

 

金額に応じた依頼料成功報酬とは

例えば、過払い金が40万円だったら依頼料と成功報酬を合わせて20万円にしたりなどのケースがあります。

 

ただしこれは非常に珍しいケースになりますので、過度な期待は禁物と言えます。

 

 

 

基本的に専門の弁護士に相談する事は厳しい取り立てをやめさせる事や法外な金利を外す事が主目的になります。なので自分のプラスの収益が出る事を期待する事は難しくなります。

 

なお弁護士に相談する事で早ければ即日、遅くても数日で効果が発揮されます。これは、本人にとっては非常に大きなメリットになります。

 

警察では対応してくれない可能性が高くなりますし、専門でない弁護士の場合はもう少し時間がかかります。

 

なので違法な業者に悩まされている場合には、専門の弁護士に相談する事が一番良い選択になると言えます。