自己破産したら闇金の取り立てはなくなるか?

MENU

自己破産したら闇金の取り立てはなくなるか?

 

自己破産したら闇金の取り立てはなくなるか?

借金の免除をしてもらう事が出来る物が自己破産です。自分の持っている財産などを手放す必要があったり、

 

ブラックリストに登録されてしまう等のデメリットも存在していますが、沢山ある借金を返済しなくても良くなるため、この方法を選ぶ人は珍しくありません。

 

借金をする場合、銀行や消費者金融等からも行う事が出来ますが、闇金からの借入も可能です。

 

ただ闇金の利用をしている場合は、自己破産の申し立てをする時の申立書に記載する必要があります。

 

勿論、法的に闇金からの借金を返済する必要はありません。ただ、自己破産をする時には闇金を債権者として扱う事が出来ます。

 

では、実際に自己破産をすると闇金の取り立てがなくなるかどうかという事ですが、それは利用した業者によって違うという事です

 

通常は弁護士等を利用した場合、闇金としてはそういった相手に対応する事はとてもリスキーな事になる為、取り立てをストップする事になります

 

一人に固執して法的に何かを問われてしまうリスクは出来るだけ回避したい、そう思うのがごく自然な事だと言っても良いでしょう。

 

また抑々自己破産の申請をした時点で取り立てをストップする必要が出てくるため、その時以降何かをしてくる可能性は低いと言えます。

 

ただ業者の中にはそういった事などは関係なしで取り立てをやめない場合もあり得ます。
そういう場合は自分だけで何とかする事はかなり難しいので、実際には弁護士等に相談して対処してもらう事が重要です