ブラックの人がお金を借りる方法

MENU

ブラックの人がお金を借りる方法

程よく金銭的に余裕を持つ事は誰もが自由自在に日常生活を営む上で必要不可欠です。
納税や公共料金、食費、生活費や住居費などの最低限の必要経費を工面するだけでも、とても大変という方々がいれば、そのうえ、ビジネスでの飲み会、友達とのお付き合い、旅行やスポーツなどの趣味やファッションなど娯楽の出費も工面したいところですよね。そして、恋人とのデート費用、妻と子供の為の家庭生活における費用も負担していかなければなりません。
何の苦労もなく、このような費用全て賄う事ができる方々はかなり少数派のお金持ちだけでしょう。多数派の庶民などはどうにかお金の工面をしたり、今までの預貯金で支払ったり、親族や友人から借金をしたり、それでも返済が追い付かない際は、銀行や消費者金融を活用して融資を受ける方々もたくさんいます。中でもカードローンやキャッシングだとさまざまな方々に特にお金を借りるのには利便性の面で好都合でしょう。現在、かなり多くの方々が、カードローンやキャッシングという形でお金を工面し生きながらえているのです。
カードローンを利用する際には個人カードを作り、急遽お金が必要な時に近くのATMにカードを持って行けばお金を借りる事ができます。カードローンは前もって融資の上限が設定されており、その範囲中であればお金の借り入れが可能で返済方法もATMでできます。他方、キャッシングはネットや電話での申込が可能で手軽さとスピーディーさが利点です。そして、借り入れ希望額を銀行の預金口座へ振り込みしてくれて急な金欠時のまさに救済者です。
ただ、このようなお金の借り入れシステムを活用するにはまず、必須項目を記入した書類を郵送や電話、ネット、自動契約機、店舗の窓口へ申請し、消費者金融の個別の審査に通過する事が必須です。その上で貸金業者が融資可能か否かを判断します。判定の要となるのが信用情報機関の情報です。審査の時に、消費者金融の人が過去に返済不可となり法的手続きをした事があるのか、借金返済の遅延や借用の履歴にトラブルが存在しないのかチェックします。そんな個々の人々の借り入れ履歴のある莫大なデータは、各消費者金融の業者が相互に顧客のリストを集め築かれたもので、これこそが信用情報機関のデータなのです。
仮に、信用情報機関に記載されている事柄が事実であるのなら、これらの事実はブラックと名付けられ、あらゆる場面でマイナスに働きかけてきます。都市伝説でよく語られているようなブラックリストがある訳ではないのですが、個人名でこれらのデータを検索してみると即ヒットし、消費者金融業者の担当者はこれらの情報を参照しつつ審査して融資可能な信用度の有無をチェックしていくのです。
特段、大規模な消費者金融においては、融資における信用度を一番に重視し業務を行っている事が一般的です。故に、今までに融資におけるトラブルの事実がある方々は新規に融資契約をする事は一筋縄ではまず無理でしょう。今まで、借金返済以外でも、短期でたくさんの消費者金融業者に融資の申込をするも全て審査が通らない状況だったり、年収1/3を超え総量規制を上回る融資の申込をしようものならば、情報照会すると即ばれてしまうので、ほとんどの消費者金融業者の審査は通らないでしょう。
ですが、仮にブラックと言われているような経歴を持っていたとしても、それで全て終わりで諦めなさいと言う訳ではありません。返済不可で自己破産という結果に陥ってしまったとしても、そのような情報は10年位で信用情報機関から抹消されます。という事は10年経てば、以前のクリアな状態に復帰できるという事なのです。また、消費者金融業者の全部がブラックの方々の利用を回避している訳ではなく、大規模な消費者金融業者のみに言える事なのです。
それ故、小規模の消費者金融業者や個人の貸金業者においては、大規模業者が回避してきた顧客にいい条件提示で融資をしてくれる事が少なくなく、過去にブラックとみなされた方々には、もってこいの穴場である貸金業者となるでしょう。
融資を受ける方々の多数派は名前が知れている全国展開している大きな消費者金融業者に申請しがちであり、逆に小規模な消費者金融業者的には、そこで落ちた方々を標的にする事で、バランスよく顧客層を継続的に得る事が可能になるのです。そしてまた、サービスを提供していく際は利用者が返済可能となるよう全力投球で助言をする事も決して怠りません。この事は大規模な貸金業者と比較して非常に利用しやすく寛大な貸金業者となり得る事でしょう。
ですが、このような小規模な貸金業者でも貸金業法に従っている理に適っている貸金業者ですし、利息制限法に基づいた範囲の金利で融資をします。違法で悪質な取立て、暴力的な事は断じてしません。その一方で、この世には闇金と言われる違法貸金業者も少なくありません。もし、闇金に出会ってしまうと容易くお金の借り入れが可能になる代わりに違法な多額の利息を請求され即、返済が不可能になってしまう不測の事態に陥ってしまいます。そして、違法でとんでもない取立てを受け、精神的に追い詰められてしまいますので、決して闇金の罠にはまらないよう気をつけなければいけません。