神金融とまで言われているビーンズってどんな消費者金融?

神金融とまで言われているビーンズってどんな消費者金融?

基本的に債務整理後に融資を受けたい場合、特に大手消費者金融や銀行のような金融機関では信用情報を確認しますのでお金を貸してくれません。債務整理をしてしまうと信用情報機関に債務整理の履歴が登録され、その記録が抹消されない限り、融資の審査を通過する事は不可能でしょう。
しかしながら、そんな状況下の中どうしても金欠でお金を工面したい時、どうしたらよいのでしょうか。信用情報機関に登録されているにせよ、そんな状況下でも融資をしてくれる所はきっとあるはるはずです。可能な限り探してみましょう。信用情報機関に登録されている状況下で融資をしてくれるような金融業者は中小の消費者金融業者となります。中小の消費者金融業者はたくさんあります。なかでもビーンズは神金融と称されています。ネットのサイトだと「豆」と名付けられている場合もあります。場所は東京都中央区で平日の午前10時〜午後6時までが営業時間です。利息は大手の金融業者や消費者金融業者と比較すると高めで18〜20%です。しかし、債務整理後の方でも融資への門戸を開いている消費者金融でとてもありがたい存在です。
ビーンズは他の消費者金融で審査にクリアできなかった方や属性が低いいわば、ブラックの方でも融資をしてくれる可能性が高い消費者金融です。ですが、融資を受けるには保証料10%を支払わないといけません。また、融資申請の際、来店での申請に限定する消費者金融がある中、ビーンズはPCやスマートフォンを利用したネットでの融資の申請が可能です。申請後は審査となり審査クリアが可能となると契約が成立します。契約が成立すると契約書類が手元に送られてきます。契約の書面を一通り確認した上で、正確に必要事項を記載しましたら返送します。融資を受けるにはこのような一連の流れを踏んだ上で初めて融資を受ける事が可能となるので、一定の時間と日数が費やされる事は否めません。融資を希望される方は時間に余裕をもって申し込む必要性があります。仮に、即日 融資を受けたい方ですと不向きとなります。ご注意下さい。
また、ビーンズは大手の金融機関や消費者金融と比較すると、審査が甘い面があります。
しかし、申請者全員の方々に必ず融資をする保証などありませんので、気をつけないといけません。例えば、他で借金を負っていてその返済が遅延しているケース、消費者金融業者からの借金総額が年収の1/3よりも多いケース、自営業なケース、債務整理の手続き途中なケース、今までに過払い金返還請求をした事があるケース。このようなケースの際、融資の審査に通る可能性はほとんどないに等しく融資を受ける事が不可能なケースがほとんどです。
ビーンズはきちんと貸金業者登録をしておりますので安心して利用できる消費者金融です。
しかし、ほとんどの方がビーンズという名前を知らず、消費者金融業の知名度的には、かなり低い位置にあると断言しても言い過ぎではありません。
そして、ビーンズで融資をする際には、一定の条件をクリアしなければなりません。条件としては、日本に住んでいる事実がある事、申請時、20歳〜64歳以下の年齢で継続的な収入がある事です。総量規制が適用されている事があり専業主婦の場合、配偶者の同意がないと申請できません。申請時に必要な書類は、本人確認書類(免許証やパスポート等)と収入証明書(源泉徴収票、給与明細書 等)です。なお、給与明細書の提出の場合、申請時の直近2ヶ月分が必要ですが、審査結果によりけりで、人によっては不要な場合があり保証人が必要になる事もあります。他方、大手の消費者金融業者は、保証人や担保は不要です。そして融資限度額は5〜50万円です。このような少額であるのは融資金の回収が未回収となる可能性のリスクを負う場合が多々ある故に、大手消費者金融業者と比較して少額にならざるをえない現状があります。
大手の消費者金融業者と同じく審査の一つに在籍確認があります。在籍確認とは、申込者の職場や自宅へ電話をして申込者が居るかの確認をする事です。
一般的に個人名で電話をかけるので在籍確認による電話から消費者金融であるという事には誰も気がつかないでしょう。
ビーンズの返済方法ですが、まず返済日は申込者が自分で設定可能であり、指定の口座へ振り込むだけです。なお、振り込み手数料は申請者負担となっております。


ホーム RSS購読 サイトマップ