警察は助けてくれるのか?

MENU

闇金の取り立てに警察は対処してくれる?

闇金の取り立てに警察は助けてくれる?

警察の対処

 

一度お金を借りてしまうと、超高額な金利が膨らんで、どんどん深みにはまってしまう闇金

 

闇金は返済が滞ると、威圧的な態度で脅してくることもあります。

 

暴力的な取立てをされたとき、警察に頼めば対処してくれるのでしょうか?

 

 

恐ろしい闇金の取立て

 

・闇金は、貸金業法に反した違法な金利で営業をしている悪徳会社です。なので、法律に則った方法で取り立てをしません。

 

・闇金は返済が滞ると、しつこく電話攻勢をかけてきます。しかも違法業者なので、早朝や時には真夜中でも構わずに電話をしてくることがあります。個人情報が知られている場合は、職場や親兄弟の家にまで催促の電話をすることもあります。

 

・お金を借りるときには紳士的な態度で勧誘してきた業者でも、返済ができないとなると態度を一変させ、電話口で怒鳴りつけてくることもあります。ときには人格を否定するような罵倒をされたり、殺人予告まがいのことを言われるケースもあります。

 

警察を呼べば解決できる?

 

・自宅や職場への毎日の電話攻勢と恫喝に怯えるあまり、警察に相談する人もいます。しかし、警察は基本的に民事不介入です。話しを聞いてくれることはあっても「一円も支払わないこと」「電話があっても放っておくこと」などの表面的なアドバイスしかもらえません。

 

・では、警察はまったくあてにならないのかというと、そのようなことはありません。「暴力的な取り立て」をされたときには警察を呼んでください

 

・例えば、闇金が取り立てのために家に押しかけてきて、ドアをガンガン叩いたり、脅迫するような言葉を吐いたり、大声を上げて近所への迷惑行為をした時は、すぐにでも追い払わないと危険な目にあう可能性が高いです。そんな時には即刻警察へ連絡しましょう

 

・警察に連絡する場合は、どのような暴力的な取り立てをされたのか、証拠があると相談しやすいです。そのためには日付や時間などと一緒に暴力行為の内容をメモしたり、ICレコーダーなどで録音しておくといいでしょう。そうしておけば、脅迫などで被害届を出す時にも便利です。

 

闇金問題はまずは弁護士へ

 

・しかし、警察は一時的に取り立て屋を追い払うことができても、問題の根本的な解決はできませんやはり、闇金問題を解決するためには、弁護士に相談するのがいいでしょう

 

・インターネットでは、闇金対策に強い弁護士がすぐにでも探せます。フリーダイヤルやメールなどで簡単に無料相談することができるので、闇金の取り立てに悩んでいる人は早目に相談するのがいいでしょう。

 

 

警察は本質的には助けてくれません

 

上述の様に、警察は民事不介入だから闇金からの取り立てでひどい目にあっても、暴力行為等の
刑法に触れることが無ければ助けてくれない

 

と説明しました。

 

 

それでは刑法に触れないことは絶対にしないのか?

 

実はそれほど、甘くもありません。暴力を振るう闇金もあります。

 

暴力を闇金から振るわれた とあなたが証言しても、それを客観的に証明出来るものが
無ければ、暴力行為を理由に警察が簡単に闇金を逮捕することは出来ません。

 

闇金も、最近では暴力行為を振るわないから怖くないという債務者に対して、逮捕されない、
警察に分からない様な暴力行為を振るうことを上手にやるのです。

 

万が一、警察に捕まったとしても、検察が立件するまで進む可能性は現在ではとても少ないのです。

 

暴力を振るわれないから安心などと思ってはいけません、暴力を振るわなくても、あなたを恐怖に
陥れることを闇金は良く知っています。

 

早めに弁護士に相談することをお薦めします