闇金は違法?

MENU

闇金は違法?

闇金は違法?

 

闇金は違法?

 

「今すぐに振込みOK」「自己破産をしても融資可能」・・・闇金は、いろいろな言葉で勧誘して貸付してきます。

 

そして、とんでもない高利を要求して返済できないと脅迫してくることもあります。

 

闇金はすべて違法なのでしょうか?それとも合法?疑問にお答えいたします

 

闇金とは何か?

 

・通常、金融業を営むには都道府県知事に登録を行う必要があります。しかし、闇金の多くは不当な高金利で貸付をしており、身元が発覚するのを防ぐために無登録で営業している場合がほとんどです。

 

・無登録で金融業を行うこと自体が違法行為です。それだけで10年以下の懲役、もしくは3000万円以下の罰金(またはその両方)という重い罪に問われます。

 

・しかし、登録をしている業者であっても闇金と位置づけられるケースもあります。2010年6月に改正された「貸金業法」では、借り入れ金額に応じて年利15〜20%が上限額になりました。

 

・そして、同じ時期に改正された「出資法」により、年利20%を超える金利で貸付を行った金融業者は5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金(またはその両方)という刑罰が科せられることになりました。これにより、貸金業の登録をしていても年利20%を超えた貸付をすると犯罪と見なされるようになったのです

 

・これらの年109.5%を超える暴利とも言える高金利で貸付を行う業者には、10年以下の懲役もしくは3000万円以下の罰金(またはその両方)という重い刑罰が与えられ、消費貸借契約は無効とされるため、債務者が一円たりとも利息を支払う必要がなくなります

 

闇金は違法な犯罪

 

・これまでの説明でお分かりのように、闇金は存在自体が「犯罪行為」です。闇金は闇金であることが発覚すると、重い刑事罰を科せられることがわかっているので、警察裁判所などを酷く恐れています。

 

・万が一、闇金からお金を借りてしまった場合は、「違法な取立てにいっさい応じない」、「違法な高金利は支払わない」、「自殺や夜逃げなどを絶対に考えない」などの、毅然とした心構えが必要です。

 

闇金の対処方法

 

・闇金業者も自分たちの正体を見破られないように、巧みに隠して多重債務者に近づきます。もし、お金を借りた相手が不当な金利を要求してきたり脅すようなことを言ってきたら、一人で悩まずにすぐに法律の専門家に相談しましょう

 

・闇金を相手にしている弁護士は一流のプロです。闇金は法の介入を恐れているので、弁護士が間に入るとそれまで苛烈だった取り立てがピタリと止んだりする場合がほとんどです弁護料も後払いや分割などに応じてくれるので、闇金と縁を切りたい人は今すぐに弁護士に無料相談してみましょう