闇金の押し貸しとは?

MENU

闇金の押し貸しとは?

 

闇金の押し貸しとは?

押し貸しとは、その名の通り押しつけて貸すという事になります。

 

闇金の手口の一つとなっており、勝手に自分の口座に対して5000円から2万円程度のお金を振り込んで来るというのが一般的な形です

 

ただ金額自体はそれ程大きなわけではありませんが、そこに掛けられる金利がかなり高金利となっているため、返済するとなるとかなり大変です。

 

ただ、実際に闇金を利用したことがない人は押し貸しされてしまうという事は有りません
闇金とは言っても、日本全国に住んでいる人の口座とその名義を把握しているわけではないからです。
したがって、闇金を利用したことがない人の場合は、押し貸しの被害に遭ってしまう可能性はないので心配は不要です。

 

ただ1回でも利用したことがある人は注意しなければいけません
闇金側としては、その人はお金に困っている、少額でも融資してもらう事が出来れば良いと思っていると言う事を知っています。また、実際に利用したことがある人の口座、名義は把握しているので簡単にお金を振り込む事ができます。

 

以前利用したことがある顧客の情報を利用して勝手にお金を振り込む、さらにそれらのお金の返済を請求してくるという事で、融資の依頼が有った事で行われる振込みではなく、あくまでもお金を押し付けて貸すという事になっているので、押し貸しと呼ばれています

 

この場合は口座を凍結するか、弁護士、司法書士に相談して解決するというのが一般的となっています